REAL VOICE社員Real Voice

社員Real Voice
40周年を機に、三栄ハイテックスの社員にアンケートを実施しました。
三栄ハイテックスを示すキーワードや、日々の仕事に感じる喜びなど、リアルな声が集まりました。
(アンケート実施:平成29年8月/設問には複数回答可)
三栄ハイテックスの基礎情報
三栄ハイテックスの基礎情報
Q1 「三栄ハイテックス」をひとことで表現するキーワードは?
「三栄ハイテックス」をひとことで表現するキーワード
「三栄ハイテックス」をひとことで表現するキーワード
Q2三栄ハイテックスの一員であることを誇りに思ったり、喜びを感じたりする瞬間は?

初めて会う人が
三栄ハイテックスのこと
を知っていた時

回路設計が
うまくいった時

駅でポスターを見たり、
社外で三栄ハイテックス
の文字を見た時

お客様から感謝やお褒めの
言葉をいただいた時

自分の関わった製品が世に
出ているのを見かける時

お客様に信頼されている、必要とされていると感じる時

業務をやり遂げた時

新聞記事や掲示板などで会社に関するニュースに触れた時

新しい技術を
身につけた時

Q3 三栄ハイテックスが50周年を迎える時、どうなっているとイメージしますか?
オンリーワン 「良い意味で変わらず、現在の強みを保ち続けている」
「社員が増え、対応できる仕事の幅もより広がっている」
「日本の独立系設計会社でオンリーワン」
「唯一無二の技術者集団としてポジションを築いている」
「より高度で専門的な設計対応ができるようになっている」
グローバル 「ヨーロッパやアメリカ大陸にも拠点を築き、国際色豊かな会社になっている」
「日本の業務をアジア圏に出すだけでなく、アジア圏の業務を日本に取り込んでいる」
「海外の製品にも積極的に関わるようになっている」
「仕事もリソースも海外の比重が増している」
パラダイムシフト 「LSIにとらわれず、他の事業の柱が成長している」
「ハードからソフトへと事業領域がシフトしている」
「自社開発製品を展開している」
「AI事業も本格的に展開している」
Q4LSIは今後、世界をどのように変えていくと想像しますか?

AIIoTの浸透で、より
自動化された社会になる

ロボット化が進んで、
人口減少があまり問題に
ならなくなる

クルマの自動化
進んでいく

生物と有機物の融合
橋渡しするものになる

さらなる情報社会
到来する

LSIはさらに小型化高速化多機能化し、モノもまた小型化精密化が進む

事故のない世界になる

平均寿命の
高齢化をもたらす

人間に埋め込まれて、
センサー人工知能
サポートする

人の心に訴える分野での
貢献が広がる

自動車などさまざまな分野の進化で、生活の便利さが増す

人類未達の領域の調査
がより進むようになる

面倒な作業から解放
され、人類の活動はより
ハイレベルなものになる

人はウェアラブルデバイスを当然のように身にまとい、世界とつながるようになる