navigation smartphone applicationきたみち帰る

きたみち帰る
歩いた道を記憶して、出発地点へ戻ります。
GPSとコンパス機能で目的地を目指すから、
インターネットにつながらなくても使用可能!
「きたみち帰る」は、歩いた道を記録しておくことにより、知らない街や道の無い山の中でも、出発地点に戻ることができます。

旅行先などで、ホテルや旅館から付近の散策に出かけたら迷ってしまった、
駐車場で自分の車の場所が分からなくなった、
など困ったことはありませんか?

  • 出かけるときに記録を開始すると、歩いた道を戻って帰り着くことが出来ます。
  • 地図が苦手な方でも安心!
    コンパスが進む方向を表示します。
  • 誰にでも簡単に使えます。
    基本操作を「記録すること」と「帰ること」に絞っています。
  • 道が無かったり、携帯の電波が届かないような山の中でも案内は表示されます。
    山菜やキノコ狩りなどにも利用できます。

移動距離や経過時間も表示されます。普段の散歩やランニングでも、目標距離や時間を計ることにも利用できます。

きたみち帰る のご紹介

記録モード

あなたが移動した地点を記録します。
移動距離も表示されますので、引き返す基準の目安にもなります。

記録をはじめたいとき

[記録開始]で、記録を始めます。
既に記録したデータがある場合は、[記録再開]となり、前回の続きから記録を行います。
最初から記録したい場合は、[初期化]から記録を消してください。

帰りたいとき

[帰る]で、帰るモードになります。
いままで記録した道を戻ることができます。

帰るモード

記録してきた道を帰ります。
コンパスが向かうべき方向を示しますので、地図を広げる必要がありません。
等間隔に設置したチェックポイントを順次案内します。
通りすぎてしまったり、戻りたいときは、[進む]・[戻る]で調整が可能です。

地図モード

記録モード、帰るモードであなたの移動したルートを地図上に表示することができます。

記録の書き出し

インフォメーション画面から、移動記録をメールに添付することができます。
GPX形式、KML形式に対応しています。

注意事項

屋内など、GPSの電波が弱い場所でのご利用について

屋内など、GPSの電波が弱い場所では、正しい位置情報が利用できないことがあります。
また、GPSはバッテリーを多く消費しますので、予備バッテリーの携帯をおすすめします。

iOS対応機種について

iPhone3GやiPod TouchなどのコンパスとGPSを搭載していない機種では動作しません。ご注意ください。

海外でのご利用について

基本的にはGPSが動けばどこでも利用可能です。
ただし、海外で地図を表示させた場合、高額なデータ通信料金が発生してしまう場合があります。ご注意ください。

設定>一般>ネットワーク>データローミング を「オフ」にしていただくと、
地図は表示できなくなりますが、高額なデータ通信料が発生することを防ぐことができます。

地図を表示させたい場合は、softbank「海外パケットし放題」やau「海外ダブル定額」などの
海外向け定額サービスをご利用いただくことで、通信料をおさえることができます。

きたみち帰る の情報

利用条件

iOS要件 更新:2013年1月22日
iOS 5.1 以上。
iPhone、iPad、および iPod touch に対応
Android要件 未対応

インストールはこちら

iOS端末をご利用のお客様