NETWORK / SERVERサーバー/ネットワーク 導入・構築

最適な社内ネットワーク、サーバー環境をご提案
ご要望を満たし、無理なく運用できる社内ネットワーク、サーバー環境を提案・構築します。
構築後の運用・保守作業もお任せください。

社内ネットワーク、サーバー運用することによるメリット

社内ネットワーク、サーバーを構築し、適切に運用することで、社内のみで安全に情報を共有できるようになります。

社内ネットワーク、サーバーがないケース

あるパソコンに保存したファイルを別のパソコンで編集したい場合、一度USBメモリ等にファイルを移し、別のパソコンに接続してファイルを開くことになります。
一度だけの操作であればさほど手間ではありませんが、何度もこのような作業を行うと、かなりの時間をUSBメモリでのファイルやり取りに費やすことになります。

このような手間を省き、安全かつ効率的に情報共有をおこなうために、社内ネットワーク・サーバーを構築します。

提供サービス

最適なネットワーク、サーバー構成のご提案

容量拡張や構成調整に柔軟に対応できる必要があります。
例えば「想定以上のファイルが置かれ、ディスクの空きがなくなり、新しいファイルが置けなくなる」ような事態を避けるには、事前に適切な容量設計を行うとともに、容量拡張ができるような構成にしておくことが大切です。
また、機器の性能が十分であっても、正しい構成・設定にしないと、その性能は十分に発揮されません。この場合には、原因を究明し対策を行う必要があります。
逆に、容量不足・性能不足を懸念しすぎて、必要以上に高額なシステムとなるケースもあります。
あらかじめ容量を追加できるように拡張性のある構成にすることで、高額なシステムを初期導入しなくてもよい場合があります。

弊社は、特定メーカーの機器や製品のみを扱う「メーカー系」の企業ではありません。
お客さまのご要望に合わせて、セキュリティや拡張性を考慮し、さまざまな製品から最適なものを選択してご提案します。
また、オープンソースソフトウェアを活用した低価格なシステム、サーバー仮想化技術を利用してサーバ機器の台数を減らした構成など、ITインフラコストの削減に繋がるご提案をします。

快適に利用するための運用ルール策定

社内ネットワーク・サーバー運用には、セキュリティ対策が不可欠です。
「社内での情報共有において『Aさんは閲覧OKだが、Bさんは閲覧できないようにしたい』など、アカウント権限を設定する」 場合、適切なアクセス権限を設定しなければなりません。

社内ネットワークの大きな役割は「社内のみで安全に情報を共有する」ことです。
社外の人が不正にネットワークやサーバーを利用できないように構成する必要があります。

セキュリティやアクセス制限の設定などは、場当たり的な対応だと、後からどのような設定になっているか確認することが困難で、意図した設定になっているかが分からなくなる可能性があります。
ネットワークやサーバーをどのようなルールで運用すべきか、ご要望に沿った運用ルールをご提案します。

構築後の運用・保守もお任せください

障害発生時には、迅速な復旧対応が必要です。
ネットワークやサーバーがトラブルで停止すると、業務が停止してしまいます。
トラブル発生時には、迅速な対処、素早くネットワークやサーバーを復旧させる必要があります。
機器が1つ故障しても停止しないような冗長性のある構成にしたり、予備の機材を準備して故障時に機器を交換するようにします。事前に準備することで、素早い復旧が可能です。

定常的な作業やメンテナンスも必要です。
ネットワーク機器やサーバー機器に組み込まれているソフトウェアやサーバーOS、サーバーソフトウェア等は、不具合修正のために更新が行われます。トラブルを未然に防ぐために、これらの更新を適用する必要があります。その他、サーバーのデータバックアップなどの定常作業が必要となる場合もあります。

弊社では、構築後のネットワーク、サーバーの運用・保守作業を行います。
定常的な作業、メンテナンス作業の代行から、トラブル対応まで実施。弊社で構築したものだけでなく、すでに稼働中のシステム運用も対応可能です。