監視システム構築

MONITORING
お客さまのニーズに合ったサービスをご提案。スムーズな監視運用スタートをサポートします。
小・中規模のネットワーク環境向けに、オープンソースの監視ソフトウェアを利用して、社内サーバー・ネットワークの監視システム構築を行います。監視システムを導入することで、死活監視やリソース監視等のような監視ができます。

監視システム構築サービスのご依頼、ご相談はお問合せフォームにて承ります。

監視システム運用の課題

障害への早期対応

異常を素早くキャッチ。障害発生時の「原因究明」を迅速に。

社内サーバーやネットワークが停止すると、業務に支障が出ます。
長時間にわたる停止は、企業にとって損失につながります。そのため、問題が生じたら、すばやく復旧させなければなりません。
しかし、思わぬ原因で、復旧に時間がかかるケースがあります。
例えば、ユーザーが、管理者の知らないところで、ネットワーク機器のケーブルを誤って抜いてしまったり、さらに間違ったポートにケーブルを差し直したりした場合、管理者は、配線が変わったことに気がつきにくく、復旧が遅れてしまうことがあります。
このような場合に備え、サーバー・ネットワーク監視のシステムを導入しておくと、万一障害が起きても、どの箇所で異常や変更があったか、検知・推測することができ、早期の復旧対応につなげることができます。

導入コスト削減

安価に監視システムを導入したい。

オープンソースのZabbixを活用するため、ソフトウエア費用は無償で利用できます。商用ソフトウエアを使用する場合に比べ、安価に導入できます。
また、経験豊富な当社のエンジニアが、お客さまの要望を的確にくみ取り迅速にシステム設計に反映するため、導入・構築コストを抑えることができます。

監視システム構築サービス

お客さまに代わり、監視システムの選定、監視運用の設計からセットアップ、運用資料の作成まで対応します。
豊富な導入実績をベースに作成された当社独自の設定シートで、短期間に要件定義と構築範囲を決めることができます。

適切な監視ソフトウエアをご提案

環境や監視対象によって、適切なシステムは異なります。
当社では、お客さまの環境や監視対象に合わせて最適なシステムを提案します。

使用中のPCサーバー機器を活用した監視システム構築

すでにお客さまがお持ちのサーバーにも構築できます。監視用サーバー機器を選定、監視システム用OS、Zabbixをインストールして利用します。

サーバー機器選定・導入からサポート

監視用サーバーを稼働させるためのサーバー機器をお持ちでない場合は、サーバー機器の選定、導入を含めて対応します。
既にサーバー機器がある場合は、既存のサーバーに監視システムを構築することも可能です。

監視用サーバーの構築

サーバー・ネットワークの監視に必要な、監視サーバーの構築を行います。監視対象の機器の設定が必要な場合は、合わせて設定を行い、監視が可能な状態で納品します。

手順資料を作成し、運用方法をレクチャー

無償で利用できるオープンソースの監視ソフトウエアですが、設定方法や用いられている用語など、独特なものが多く、一から習得するには時間が掛かります。
お客さま専用の設定手順書、運用手順書を作成するため、基本的なネットワーク知識があれば誰でも貴社の監視業務を担当できます。監視システム構築後にスムーズに運用できるようドキュメントを用意します。操作手順などを実地でレクチャーし、スムーズな運用開始をお手伝いします。

Zabbix運用監視システム構築

システムの運用において、稼働状況を管理し、不具合を迅速に発見するためには、監視システムが欠かせません。

オープンソースの「Zabbix」を利用し、あらゆる規模のネットワークに接続しているネットワーク・サーバー機器をモニタリングできる監視システムを構築します。障害を未然に防ぎ、障害発生時には素早い障害検知と復旧でダウンタイムを最小化します。

ITシステムの設計構築から導入支援までトータルサポート。ご検討段階からご提案、導入支援までをワンストップでサポートします。

Zabbixとは

Zabbixとは、ネットワークに接続している装置を集中監視・モニタリングするための無償のオープンソースプラットフォーム(ソフトウエア)です。
主にSNMPやZabbix専用エージェントを使用して、企業内のサーバー機器・ネットワーク機器を監視・モニタリングします。

死活監視

ネットワーク・サーバー機器、サービスが正常に稼働しているか監視します。
専用のWebページで監視対象機器の稼働状況を一目で確認できます。
また監視対象の機器やサービスが停止した際、管理者にはメールやチャットシステムで通知され、素早く障害を把握することができます。

リソース監視

ネットワーク・サーバー機器のCPU、メモリ、ネットワーク帯域などのリソース使用状況(負荷状況)を確認できます。監視で得られた結果を参照し、例えば、特定の機器に負荷が掛かっている状況であれば、ハードウエアの増強を行い、システムダウンを未然に回避するだけではなく、サービス処理速度を改善することもできます。障害検知だけではなく、機器の導入計画における判断材料としても活用することができます。

フロー

  • STEP01

    現状確認
  • STEP02

    提案
  • STEP03

    サーバー機器選定・導入支援
  • STEP04

    詳細ヒアリング
  • STEP05

    監視設計
  • STEP06

    サーバー構築
  • STEP07

    設置・テスト運用
  • STEP08

    運用手順レクチャー
  • STEP09

    納品
STEP01

現状確認

お客さまの現状のサーバー・ネットワーク環境をヒアリングし、確認します。
STEP02

提案

確認結果を元に、Zabbix監視システムの提案・お見積もりをします。現状確認、提案は無償で対応します。
STEP03

サーバー機器選定・導入支援

監視システム用に別途サーバー機器が必要な場合は、機器の選定・導入支援を行います。
STEP04

詳細ヒアリング

監視対象のサーバー・ネットワーク機器の詳細情報、運用体制などを確認します。
STEP05

監視設計

監視運用に最適な監視項目、監視設定、閾値設定や異常時の通知などの監視設計を行います。
STEP06

サーバー構築

監視システム用のサーバーを構築し、監視の設定を行います。
STEP07

設置・テスト運用

監視サーバーを接続し、正常に監視できるか、確認を行います。
STEP08

運用手順レクチャー

手順書をご覧いただきながら、設定方法などをレクチャーします。
STEP09

納品

監視サーバーをお引き渡しし、手順書などのドキュメントをお渡しします。

お気軽にお問合せください。

電話でのお問合せ
音声ガイダンスに従い
2 」を押してください
受付時間 : 平日10時~17時