サステナビリティの考え方

SUSTAINABILITY
三栄ハイテックスは、事業を通じて持続可能な社会の実現や、社会課題の解決に貢献することを目指しています。
少子高齢化に伴う人口変動や内需の減少、産業構造の変化など、現代の日本はさまざまな課題に直面しています。また世界に目を向けると、気候変動などの自然災害の増加やそれに伴う飢餓や貧困、教育格差などの問題の他、新型コロナウイルスに代表される国際的な感染症対策も急務となっています。当社はこのような環境認識のもと、「社会に求められる技術・サービスの提供と、それを可能とする人材の育成」をキーファクターとし、時代の変化に柔軟に応える強靱な経営基盤の構築と、事業を通じた持続可能な社会への貢献に取り組んでいきます。

重点領域

SDGsの「持続可能な開発目標のための2030アジェンダ」へのコミットメントと企業の社会的責任を果たすため、当社では「環境」「人」「地域社会」「ガバナンス」の4つの重点領域を定め、取り組みを進めています。