ANNOTATION SERVICEアノテーションサービス

アノテーションサービス
学習用の正解データの作成サービス
ディープラーニングのボトルネックの1つは、大量の学習用の正解データを手作業で作成しなくてはならないことです。当社のベトナム拠点(SANEI HYTECHS VIETNAM co., ltd.)では専門チームを擁し、正解データの作成を安価でスピーディーに対応いたします。正解データの性質や作業内容に応じて専用ツールを独自開発することで、短期間に大量のデータを効率的に作成します。
正解データの作成用の専用ツール(Segmentation向け)
正解データの作成用の専用ツール(Segmentation向け)

自社ツール

三栄ハイテックスでは、アノテーションツールの自社開発をしています。
お客様のニーズに合わせたカスタマイズの実績があります。(タグの種類や入出力フォーマットなど)

開発実績

セグメンテーションツール

セグメンテーション(セマンティックセグメンテーション)とは、意味的領域分割とも呼ばれます。ピクセル単位でどの物体に分類されるかを判別します。

当社のツールでは、右図で示すように、入力画像の上からクラスごとに色分けして、ポリゴンで囲みアノテーションします。また、作成した正解画像(GT:Ground Truth)のみを表示することができます。加えて、ポリゴンの前後の入れ替えや辺、頂点の移動など再編集機能、塗り残しがないか、誤ったクラスをつけていないかチェック(検証)機能も実装しています。

右図では一例として、全22クラスでの分類としています。
クラス数や色の指定など、カスタマイズ可能です。
 
クラスの例
自動車、歩行者、自転車、信号機、道路標識、白線、道路、歩道 など
※入力画像は、浜松市内の道路画像
セグメンテーションツール_アノテーション後(確認用)
アノテーション後の様子
セグメンテーションツール_アノテーション後
GTのみの表示

矩形ツール

SSD(Single Shot MultiBox Detector)や YOLO(You only look once)など物体検出のアルゴリズム向けのアノテーションツールです。

入力した画像から検出する物体を矩形(バウンディングボックス)で囲み、その物体が何かを示すクラスと矩形の座標情報のラベル付を行います。

右図の例では、浜松市内の道路画像を入力データとして、自動車と歩行者を矩形で囲んでいます。出力は、クラス名、矩形の頂点(左上と右下)のX・Y 座標としています。出力に矩形の幅と高さを加えるなど、アルゴリズムや用途に応じたカスタマイズも可能です。
矩形ツール_アノテーション後
アノテーション後

関節点ツール

人物の関節(肩、肘、手首、膝、足首、目、頭など)にタグ(点)を付与し、姿勢検知などを行うアルゴリズムへの活用を想定しています。検出した関節点を結ぶことで、膝の曲げる角度などがわかりやすくなります。(例:スポーツ時のフォームの研究)

右図では、指の関節まで含めております。検出する関節の数や種類のカスタマイズは可能です。また、姿勢推定(座っている、立っているなど)のラベル付を行うことができます。
関節点ツール

三栄ベトナム アノテーションセンター

AI・機械学習に対する幅広いニーズに対応する「学習用正解データ作成」に特化したアノテーションセンター
三栄ハイテックスベトナム(SANEI HYTECHS VIETNAM co., ltd.へ遷移します)のアノテーションセンターは、三栄ハイテックス日本拠点を窓口とし、研究開発チームとの連携により、高品質・低コスト・スピーディーなアノテーションサービスを提供します。
アノテーションセンターでは、正解データの性質や作業内容に応じた独自開発のアノテーションツールを所有しており、短期間での大量データの効率的な作成を実現しています。
より実践的な提案から、ディープラーニングのボトルネックである大量の学習用正解データの作成を迅速に対応します。

三栄ベトナムアノテーションセンター(SANEI HYTECHS VIETNAM co., ltd.へ遷移します)