ICT教育

EDUCATION
次世代を担うICT技術者の育成
第4次産業革命やグローバル化に対応する理系人材の不足予想による、人材育成が必要との行政見解があります。文部科学省は、技術の進化や時代が変化しても通用する力を子どもたちに育む学校教育の実現を目指すため、
  • 情報活用能力を、言語能力と同様に『学習の基盤となる資質・能力』と位置づけ
  • 学校のICT環境整備とICTを活用した学習活動の充実に配慮
をポイントとした小学校、中学校、高等学校の新学習指導要領を公示しました。(2017年3月、および2018年3月)
三栄ハイテックスでは、これに呼応し、ロボット製作とプログラミングによる STEM教育にて、プログラミングのスキルを身に着けるだけでなく「小学校段階における論理的思考力や創造性、問題解決能力等の育成」を目的とした、ロボット科学教育の事業を立ち上げました。

子ども向けプログラミング教室 Kicks(キックス) 浜松西教室

子ども向けプログラミング教室「Kicks(キックス) 浜松西教室」を浜松市西区大久保町4307-2 三栄ハイテックス株式会社 技術開発センター内に開講しました。 ロボット科学教育のKicksは、2003年の設立から15年にわたりロボットの製作とプログラミングで子どもたちを夢中にさせてきた、STEM教育のパイオニアです。使用するキットは、レゴ®ブロック。遊びを通じて子どもたちの学びを培います。

子どもたちが世界で活躍できる力を育てます

第4次産業革命やグローバル化により、社会や生活が大きく変化しています。
予測できない変化に負けず、自らの可能性を発揮する子どもたちを育てるため、私たちは、Kicks/Crefus のロボット科学教育を通して、
  • 自発力 自分から積極的に取り組み、周りと関わろうとする力
  • 夢中力 好きなモノを見つけ、夢中で取り組みこだわる力
  • 想像力 豊かな発想で新しいものを生み出す力
  • 問題解決力 新たな課題を論理的に考え、諦めずにやりぬく力
  • コミュニケーション力 自分の想いを表現し、友だちの想いに寄り添い、協働する力
を子どもたちに育みます。

Kicks/Crefusについて

私たちが夢中になって目指していること。
それは子どもたち一人ひとりに最高の未来を描く力を届けること。

ロボット科学教育のKicks/Crefusは、2003年の設立から15年にわたり、ロボット製作とプログラミングで子どもたちを夢中にさせてきた、STEM教育のパイオニアです。
STEM教育は、Science(科学)・Technology(技術)・Engineering(工学)・Mathematics(数学)の教育分野を総称したことば。日本の教育では、2020年度から、小学校でのプログラミング授業が必修となりますが、目的は「自分で学び、自分で理解していくこと」。
いま、さまざまなロボット製作やプログラミング教室が増える中、業界のパイオニアである私たちの想いは一貫しています。これからの未来に向けて、人工知能(AI)などさまざまな技術革新や社会の変化を楽しめる、人生を幸せに過ごしていけるチカラを子どもたちに与えたい。そのために、私たち自身が夢中になって築き上げたプログラムがKicks/Crefusです。
好きなことだから、夢中になれる。
でも、私たちは、夢中の先に広がる、最高の未来を目に見えるカタチで親子で実感いただける環境をお届けいたします。お子さまの成長は、身近な実感から、世界に目が向けられる実感まで。塾でも習い事でもない、お子さまの未来にワクワクできる環境を。
Kicks/Crefusだからこそお届けできる、夢中の先に広がる世界です。

⽬標実現に向けて論理的に考えていく「チカラ」を⾝につける

2020 年度から⼩学校でプログラミング教育が必修化されます。プログラミング教育の⽬的は、専⾨家の育成ではありません。⽬標実現に向けて論理的に考えていく「チカラ」である「プログラミング的思考」を⾝につけ、さまざまな教科や⽣活に生かせるようにすることです。それが、AI 社会で活躍する未来を、⼦どもたちが⾃分の⼿でつかむための「チカラ」になっていきます。しかし、⼦どもたちがこの「チカラ」を⾝につけるのは簡単ではありません。そこで⼤切になるのが、⼦どもでも理解できる「教材」と、学習を導く「学習システム」です。Kicks では⽬で⾒てさわれる「教材=ロボット」を、実績 17 年のノウハウがつまった「学習システム」で学ぶことで、⽬標実現に向けて論理的に考えていく「チカラ」をより⾝につけられるようになります。

お気軽にお問合せください。

電話でのお問合せ
音声ガイダンスに従い
2 」を押してください
受付時間 : 平日10時~17時