発振器

電波時計など時間を計測する必要のあるエレクトロニクス機器に広く使われている発振器。
三栄ハイテックスでは、さまざまな周波数や用途に対応する各種の発振器を開発しています。

主な発振器開発実績

幅広い用途に対応しています。

 
種類 用途
PLL エレクトロニクス機器全般
水晶発振器 エレクトロニクス機器全般
セラミック発振器 エレクトロニクス機器全般
CR発振器 エレクトロニクス機器全般

Fractional-N PLL

特徴

周波数 0.3~150MHz
電源 1.7~3.6V
消費電流 1.8mA@VCO 400MHz
ポイント
  • モデルベースSim(Verilog-A、Matlab/Simulink)により要素ブロックの仕様検討
  • 要素設計(Pre-Sim、LPE-Sim)から全体ループの確認
  • SSCG(Spread Spectrum Clock Generator)機能(1次ΔΣ)機能
  • 低ジッタ、低位相雑音

ブロック図

OSC

特徴

機能
  • SPXO (Simple Packaged Crystal Oscillator)
  • VCXO (Voltage Controlled Crystal Oscillator)
  • TCXO (Temperature Compensated Crystal Oscillator)
周波数 基本波 20MHz~160MHz
出力レベル CMOS、LVDS、LV-PECL
ポイント
  • 低位相雑音

ブロック図