AUTOSAR MCAL開発

AUTOSAR MCAL
AUTOSAR CPに数多くの実績。車載向けMCAL開発サービスを、設計工程から検証工程まで一貫提供
三栄ハイテックスはAUTOSAR CPの規格に準拠したMCALを開発しています。これまでの経験・実績をもとに、車載向けの開発プロセスにて設計工程から検証工程まで一貫したサービスをお客様に提供します。

※開発プロセスについては、当社の機能安全規格ISO26262への取り組みも併せてご覧ください。

MCALとは

MCAL(MicroController Abstraction Layer)は、マイコンのペリフェラルを制御し、上位層がマイコンのメモリ・レジスタを意識することなく制御することができるよう各種機能を提供する、ソフトウェアモジュール群です。
当社の開発対象

MCAL開発サービス

MCALは、お客様のシステムに合わせてコンフィグレーションすることが可能なソフトウェアとしてご提供します。コンフィグレーション項目は、AUTOSARにて規定された項目だけでなく、お客様からのご要望・マイコンのペリフェラルが有する機能を元に協議・決定します。

開発実績

当社では、AUTOSAR CP(Classic Platform)R4.0.3 - R4.3.0における数多くの実績があります。仕様で規定されていないペリフェラル制御のソフトウェアは、Complex Driversとして開発することも可能です。
 

Microcontroller Drivers

  • Core Test
  • MCU Driver
  • GPT Driver

Memory Drivers

  • Internal Flash Driver
  • Flash Test

Communication Drivers

  • Ethernet Driver
  • CAN Driver
  • SPI Handler Driver

I/O Drivers

  • PORT Driver
  • DID Driver
  • ADC Driver
  • PWM Driver

その他のデバイスドライバー開発

当社では、MCAL以外にもコンソーシアム(標準化団体)標準やお客様のご要望に基づくデバイスドライバーの開発も可能です。マイコンのペリフェラル制御やデバイス制御でお困りの点がございましたら、当社へご相談ください。
  • クロック/省電力制御
  • 通信系(CAN/LIN/SPI/CXPI/Ethernetなど)
  • その他(Flash/タイマ/ADなど)

RELATED CONTENT