機能安全規格ISO26262への取り組み

QUALITY CONTROL
自動車用の機能安全規格ISO26262に準拠した車載ソフトウエアの開発支援
DNV GL社によるトレーニングを受講した認定技術者が在籍。機能安全規格ISO26262の適用が必要な場合は、認定技術者を中心とするチームにより、お客さまの安全管理に準拠した開発サービスを提供します。

サービスに関するご依頼、ご相談はお問合せフォームにて承ります。
お問合せはこちら

機能安全に関する教育の推進

当社では、お客さまからの高い安全性へのニーズに対応するため、機能安全に関する教育を進め、機能安全に向けた体制を構築しています。

機能安全規格ISO26262に準拠した認定技術者を育成

当社にはDNV GL社によるISO26262トレーニングを受講し、以下の認定を取得した技術者が約20名(2020年07月現在)在籍しています。

認定

  • Automotive Functional Safety Practitioner Basic (AFSP-B)
  • Automotive Functional Safety Practitioner Competent (Software) (AFSP-C (SW))
機能安全規格ISO26262対応のプロセスをご要望されるお客さまには、お客さま内の安全管理者の下、当社の認定技術者を中心とするチームが対応します。

開発プロセス

Automotive SPICEをベースにお客さまが保有するプロセスへテーラリングし、設計工程から検証工程まで高品質で一貫したサービスを提供します。
また、組み替え・変更などのご要望にも柔軟に対応しますので、ご相談ください。
開発プロセス図
工程 成果物
要件定義 要件定義書
基本設計 ソフトウェアアーキテクチャ設計書
詳細設計 ソフトウェア詳細設計書
実装 ソースコード・オブジェクト、静的検証結果報告書、実施環境・手順書・ログ
単体検証 単体検査書・結果報告書、検査環境・手順書・ログ、各種制限事項チェック結果報告書
結合検証 機能検査書・結果報告書、性能報告書、検査環境・手順書・ログ、各種制限事項チェック結果報告書
工程共通 レビュー記録、トレーサビリティー

保有ツール

当社では、お客さまからのご要望に応えられるようさまざまな設計・検証ツールを取りそろえています。
 
  • 統合開発環境 MULTI
  • C言語用ソースコード静的解析ツール「Helix QAC」(MISRA-C:2004, 2012, CERT-C オプション付き)
  • カバレッジマスター winAMS (MC/DC オプション付き)
  • ネットワークおよび分散システム用テストツール「CANalyzer」 ※CANalyzerはベクター社の製品です
  • LAN回路テスト&ロギングツール「MLT PX-10 model C2」
  • トレーサビリティ管理ツール「microTRACER」

お気軽にお問合せください。

電話でのお問合せ
音声ガイダンスに従い
2 」を押してください
受付時間 : 平日10時~17時