CIS論理回路設計

監視カメラ、車載、医療向けなどのCMOSイメージセンサー開発における、論理回路設計事例です。

システム概要

システム要件

監視カメラ、車載、医療向けなどのCMOSイメージセンサー開発における、論理回路設計のご要望。

機能ブロック例

画素駆動系 ローリングシャッター制御、グローバルシャッター制御、露光時間制御、HDR、VDEC、HDEC、ダミーシャッター、ADC制御
画像処理系 ROI、画素加算、OSD、LEDフリッカ、AWB/BM、歪曲補正、平行化補正、スケーラ、OBClamp、HDR、露光時間制御、自動ゲイン制御

提案内容(特徴)

  • 流用設計による開発が主流のため、ベースとなるCMOSイメージセンサーの仕様および設計資産を十分理解し、設計・検証の差分を抽出して対応。
  • 検証シナリオを過不足なく洗い出すため、機能仕様・設計仕様からトレースして検証項目を抽出。
  • 品質の向上、検証時間短縮のため、画像処理系はC言語などのリファレンスとの一致を確認し、制御系はSystemVerilogなどのメソッドを積極的に活用。