Mixed-Signal LSI 論理回路設計

⊿Σ型ADCなどのMixed-Signal LSIにおける、論理回路設計の事例です。

システム概要

システム要件

⊿Σ型ADCなどのMixed-Signal LSIにおける、論理回路設計の事例です。

お客様のご要望

  • アナログ・デジタル協調設計により目標性能を満たすこと。
  • 省電力化、ICテスト手法を考慮してチップ設計すること。
  • 論理回路機能例
    • デジタルフィルター、シリアルIF(I2C, SPI)、ADC制御
    • シーケンス制御、NVメモリ制御(eFUSE, OTP)

提案内容(特徴)

アナログ回路設計者と連携して、ターゲットとなる性能・チップサイズ・消費電力を満たすよう、全体をシステムとして考えて設計しました。流用設計による開発が主流のため、ベースとなるICの仕様および設計資産を十分理解し、設計・検証の差分を抽出して対応した点も特徴です。
 
  • アナログ部テストモード制御、SCAN設計ルール対応、内蔵eFuse W/Rモードなどのテスト設計を提案。
  • アナログ協調設計を考慮して、RTL設計部とゲート設計部を切り分けるなど、柔軟な設計手法で対応。
  • 検証用ADCモデルを含むデジタル部のみの検証環境を構築し、検証作業を効率化。