Corporate Blog

故障が少ないハードディスクの選び方

2018.3.19

  • ITインフラ
HDDを購入するときに、どのような基準で選びますか?
HDDを選ぶとき、
「ここのメーカーはよく見るから」
「容量が多い方がいいから」
「とりあえず価格が安いもの」
など漠然と決めていませんか?

ハードディスクには、用途別に複数のクラスがあります。

HDDを選ぶときには、使用用途を考慮しなければなりません。
つまり、HDD選択のポイントとなるのは『HDDのクラス』です。

HDDのクラスと特徴

HDDクラスの特徴をそれぞれ説明します。
クラス 説明
Enterprise 最上位モデル、24時間365日稼働保証、振動に強い
Nearline/High 24時間365日稼働保証、振動に強い
NAS/Midle NAS専用モデル、24時間365日稼働保証
Surveillance 監視用モデル、24時間365日稼働保証だが回転数が遅い
Desktop/Normal デスクトップPC用モデル、24時間365日稼働は保証されない
Desktop/Normal は、24時間365日稼働は保証されておらず、NASの使用には向きません。

HDDのクラスと故障率の関係

次に、HDDのクラスと故障率の関係を見ていきましょう。
グラフを見ると、HDDのクラスと故障率の関係が一目瞭然です。
HDDのクラスが上がるにつれ、故障率が低下しています。

利用用途に合わないHDDクラスを選択すると、HDDが故障する可能性がぐっと高くなります。
大切なデータが復旧できないなど、取り返しのつかないことになりかねません。

ご利用シーンに合わせ、適切なHDDのクラスを選定することが大切です。

関連コンテンツ

ITインフラ
ITインフラサービス
サーバー/ネットワーク設計・構築からクラウドシステム導入まで、お客様のビジネスIT環境構築を支援します。